御祭神 高皇産霊神 




            「杜の響き」メッセージ綴り (総集編)


      このページは、過去に神社ホ-ムペ-ジに掲載された、時節の出来事に関する印象及び
     感想を綴ったメッセ-ジを纏めて紹介するペ-ジです。 

      初編から既に34編(7年)と長きにわたり続けて参りました。
      紹介されたメッセ-ジを目にすると世の中の様々な出来事や神社の祭事・行事などの移ろ
     いが、文面を通して分かります。筆者の神社に対する熱い気持ちが、表現された一編の数々
     です。今後も更に続けてお届けします。ご期待ください。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。このメッセージの主幹は千雅翁です。
               

 掲載番号      杜の響き メッセージ  掲載日    閲覧へ
 第34章   おのころ島(淡路島) 伊弉諾神宮参詣の旅  頁34へ 
 第33章  長寿への想い・感謝を込めて        2017-08   頁33へ 
 第32章  「乞巧奠」に心寄せて          2017-07   頁32へ 
 第31章  神の子棋士               2017-06   頁31へ 
 第30章  北欧の神話に思う            2017-06  頁30へ
 第29章   春のメッセージ第三回 「 視野に無い力 」 2017-05  頁29へ 
 第28章  特別寄稿 「ある氏子総代を偲んで」   2017-04   頁28へ
 第27章  春のメッセージ「桜に思う」       2017-03    頁27へ 
 第26章  宇宙の仲間(トラピスト1の惑星)    2017-03  頁26へ
 第25章  多様な参詣者 - 正月を終えて -   2017-02  頁25へ
 第24章   新年のご挨拶 平成29年 元旦       2017-01   頁24へ 
 第23章   情けは人の為ならず「 年の瀬に寄せて 」  2016-12  頁23へ 
 第22章   今を考える「寛容と奉仕」        2016-11  頁22へ
 第21章  七五三神事を迎えて           2016-10  頁21へ
 第20章  胸に響くパラリンピック         2016-09  頁20へ
 第19章  情を育むオリンピック          2016-08  頁19へ
 第18章  五色旗からニホニウムへ         2016-06  頁18へ
 第17章  伊勢志摩サミットに思う         2016-06  頁17へ
 第16章  熊本震災犠牲者を悼む          2016-05  頁16へ
 第15章  平成28年 謹賀新年            2016-01  頁15へ
 第14章  出会いを大切に「年の瀬を迎えて」    2015-12  頁14へ
 第13章  考察「参拝者との対話より」       2015-10  頁13へ
 第12章   紅葉の季節に寄せる           2015-10  頁12へ
 第11章  日韓親善設立35年周年記念 納涼の夕べ   2015-08  頁11へ
 第10章  平成27年 謹賀新年            2015-01   頁10へ
 第 9章  支援する楽士たち              2014-10  頁 9へ
 第 8章  今に伝える印場村馬之頭           2014-05  頁 8へ
 第 7章  橿原神宮紀元祭寄稿           2014-02  頁 7へ
 第 6章  平成26年 謹賀新年            2014-01  頁 6へ
 第 5章  伊勢神宮に学ぶ               2013-12  頁 5へ
 第 4章  橿原神宮崇敬者大祭参列に寄せて     2013-10  頁 4へ
 第 3章  伊勢神宮お白石持行事参加記念寄稿    2013-08  頁 3へ
 第 2章  ご挨拶「夏越の大祓い、他」       2012-07  頁 2へ
 第 1章  京都伏見稲荷の歴史と文化遺産を訪ねて  2011-10  頁 1へ


神社INDEX