新嘗祭 氏子総代神前参拝
   
 式内社 御祭神 高皇産霊神 
たかみむすびのかみ  

 
新嘗祭 氏子総代神前参拝
   
      

高皇産霊神 たかみむすびのかみ
website menu


  1. 厄年・厄祓いのお話し
  2. 社務所・授与品・ご朱印
  3. 澁川神社 境内      
  4. よこそ澁川神社へ
       画像は、12月3日 直曾神社例祭、 11月23日 新嘗祭、 澁川稲荷社秋季例祭の様子が、ご覧戴けます。     平成29年12月15日(金曜)
エントランス 神と雅楽と楽士 澁川神社の神々 杜の響きサイト
     
 
 
     澁川神社 祭禮と行事予定
          
  平成29年 年間予定表
 


 ◆ 12月 祭事・行事

  ・ 3日(日) 直曾神社例祭 
  ・24日(日) 正月準備
          注連縄・門松づくり
 
 ・31日(日) 師走の大祓・元旦祭準備
    ※ 身に着いた一年の穢れを人形代に託して祈ります

 
 
  2017 掲載情報案内
     平成29年 12月 15日 現在
 
 1214 新春 厄祓い祈願開催について

 1214 杜の響き第37章「心豊かな地域」
 1211 平成30年御神札のお知らせ
 1210 俳句・短歌の集い更新 初冬編更新
 1209 エントランス・ペ-ジ更新(直曾神社祭)
 1203 直曾神社例祭(秋季)斎行
 1203 直曾神社「がん封じ祈願」開催
 1202 師走 月次祭斎行 2017-1202
 1201 伊勢神宮祭儀情報12月
 1201 エントランス・ペ-ジ更新(巫女舞奉納)
 1129 秋の特別行事終了のお知らせ 
 1128 新嘗祭斎行(平成29年11月23日) 
 1128 澁川稲荷社 秋季例祭と社頭祈願
 1125 エントランス・ペ-ジ更新
 1118 杜の響き第36章
      「飼い犬に想う」掲載
 1117 澁川神社お知らせ-秋色の境内近し-
 1117 新しい結び 新しい誓い 新しい門出
 1117 澁川稲荷社 社頭にて商売繁盛祈願
 1114 権禰宜の神社便り更新 第八集
 1114 俳句・短歌の集い更新(秋祭・七五三等)
 1106 霜月 月次祭斎行 20171106
 1104 神社11月・12月祭事予定更新
 1104 エントランス・ペ-ジ更新
 1103 抜穂祭(11月03日) 
 1029 本祭り斎行 10月29日
 1024 伊勢神宮 11~12月「祭事と行事」
 1017 秋祭り斎行(平成29年10月15日)
 1016 29'秋祭りの風景(スライド)掲載
 1015 権禰宜の神社便り更新 第7編
 1014 俳句・短歌の集い更新(晩秋・冬秀作集)
 1013 杜の響き35章
    「未知なブラックホ-ル」掲載

 1004 俳句・短歌の集い更新(秋の秀作集)
 1001 秋の特別行事七五三詣り始まり
 1001 10月 神無月 月次祭
 0917 神社 俳句・短歌の集い更新 第六編
 0917 権禰宜の神社便り更新
 0911 エントランス・ペ-ジ更新
 0910 杜の響き34章「おのころ島」掲載
 0903 月次祭と高社秋季祭斎行 
 0903 新しい縁結びのお守りが揃いました
 0903 連理木・憩いの広場落成式
 0903 長月-月次祭と高龗社秋季祭斎行
 0901 9・10月の祭事と行事 
 0819 秋の特別祈願受付開始のご案内
 0818 スライド画像上半期版掲載
 0817 たかみすびの会:俳句・短歌集
 0813 権禰宜の神社便り8月版更新
 0813 寿への想い・感謝を込めて
 0806 葉月 月次祭斎行 
 0806 夏の境内便り「稲は順調に育って」
 0806 29年 七五三詣り日程のご案内




  伊勢神宮祭儀情報
      平成29年12月01日掲載  

 
  12月祭事・行事

 輿玉神祭 (おきたまのおかみさい)12月15日
  月次祭の奉仕にあたり、内宮御垣内西北隅に鎮
  座する地主の神、輿玉神祭をお祀りします。
 

 御ト
(みうら) 12月15日
 月次祭奉仕の神職が奉仕直前に神の御心に叶
  うかどうかを、お伺いする行事です。


 月次祭(つきなみさい) 12月15~25日
  12月の月次祭は、10月の神嘗祭・6月の
  月次祭と共に三節祭と呼ばれる神宮の最も由
  緒深い祭典です。

 天長祭(てんちょうさい) 12月23日
  天皇陛下の御誕生日をお祝いして、御長寿並び
  に国民の平安をお祈りするお祭りです。

  大祓
おおはらい) 12月31日
  新年を迎えるにあたり、大宮司以下の神職・薬師
  を祓い清める儀式です。また、同日神宮司庁等
  全ての神宮職員を祓い清めます。





     直曾神社例祭 (秋季)斎行
      平成29年12月3日

  12月3日(日曜) 直曾神社例祭(秋季)が
  執り行われました。
  秋・春と年2回行われる祭事で、この日は地
  元の人達はもとより、昔から行われている懐
  かしい祭事に思いを寄せて、訪れた参拝者の
  姿を見ることが出来ました。又、地元衆によ
  る、打ち囃子、ざい踊り、棒の手、邦楽等が
  次々と奉納されて行く中、境内では綿菓子や
  餅つきの「おもてなし」もあり賑やかなお祭
  り日となりました。古くから、この地に根付
  き継承されている大切なお祭りです。
  来年の春にも行われますが、往時の賑わいを
  今一度、取り戻せたらの願いでいっぱいです。
  是非、春の訪れと共にお越し戴き度、思いま
  す。

  当日は、直曾神社例祭が終わり次第、春に続
  き
「がん封じ祈願」が、多くの方々にお集
  まり戴き、開催となりました。 平成30年
  3月の直曾神社例祭(春季)後に開催されま
  す。
 
 
   修祓の儀 左来賓席・右神社関係者席

 
       総代長 撤饌の儀

 
  境内にて、早朝から地元シニアクラブの
  皆さんによる、おもてなしの準備
  (この季節には評判のきなこ餅、春は豚汁
   が用意されます)

 
  時間と共にお客さんがたくさん集まって
  仕上がったばかりの「きなこ餅」を戴き
  ます。どの顔も笑顔でいっぱいです。

 
  パパと一緒にやってきた可愛い女の子
  綿菓子を戴いて思わず、にっこり。恥ずか
  しそうな声で、ありがとう。

 
 地元、打ち囃子保存会の皆さんの太鼓・笛の
 音が、境内に響きます。とても賑やかです。

 
  恒例のざい踊りが、境内いっぱいに舞が
  披露されて行きます。


 
 
        
 
     
神宿る連理木
 
   平成29年10月28日現在

  ご神木の周辺が整備され、憩いの場がご用意 
  出来ました。参拝の折には是非お立ち寄りく
  ださい。ベンチも用意され、木々に囲まれて
  友達とのお話など、お楽しみ戴けるスポット
  です。
     (神社東門、澁川稲荷前)
  

 
  連理木と憩いの広場で、修祓の儀

  
     神社役員と総代の皆さん参列


  
      新しい憩いの広場
 

  
       木陰でゆっくり寛げます

 


    以下、連理木について

  過日ご紹介した神宿る連理木は、今では多
  くの人達が知る処となり、社務所で赤い糸
  を求めて、参拝の帰りにはご神木に立ち寄
  り、改めて願いを込めて、赤い糸を注連縄
  に結び帰られます。
  結ぶ際には御縁がありますようにと、五圓
  玉に糸を通して木に結ぶ姿が増えて参りま
  した。まだ、ご存知のない方は参拝の帰り
  に一度立ち寄ってみてください。
  社務所でお聞き戴ければと思います。
  あなたにもご縁がありますように。

  ご神木は、神社東門から入って直ぐ左前に
  あります。稲荷社の前です。


  

  杜の響き第37章

        心豊かな地域(年の瀬に寄せて) 

    年の瀬を迎えこの一年を振り返ってみると、相変
   わらず豪雨等自然災害に襲われた地域があります。 
   福島原発による避難の継続と合わせると農耕民族の 
   DNAを持つ我々には、安住の地への憧れもあり  
   安定した基盤の確保が望まれまれるところです。  
   そこでは、単に物理的施設に留まらず、精神面での
   充足が最も重要と認識しています。

   神社では、氏子総代、楽人、その他役員等30余人 
   の関係者がこの一年「仁」をキャッチフレーズに運 
   営に携わって参りました。
   論語でも重要視され屡々取り上げられており、敬い 
   寛大、真実、敏速、恵を尊重することを基本に多く 
   の仁の事例紹介がなされています。
   「巧言令色鮮し仁。剛毅木納仁に近し」とした極論 
   もありますが、関係者一同は夫々参詣される方々の 
   精神面での支援の在り方を模索しつつ勤めています。
   神社に限っても広汎な場面で仁の得失があり、改め
   て、自らの行動に責任を痛感する次第です。
   仁の文字を分解して二人と解すれば、自ずと二人称
   になります。相手の立場を理解すること、則ち思い
   遣りの優しい心を常に懐くことで仁の精神が普遍化
   することと信じます。
   更には地域での絆醸成により、精神面での充足に些
   かなりとも寄与できればと念じています。

   経済に拘泥せず「足るを知る者は富む」を念頭に心
   豊かな新年をお迎え下さい。

        平成29年 師走  渋川神社
 
      
「杜の響き」 千雅翁 






      権禰宜の神社便り 

   権禰宜の神社便りは、独自の「サイト・ペ-ジ」で
  ご紹介しています。折に触れ、神社に纏わるお話等を
  綴って、皆さんにお届けしています。

            平成29年 11月 14日 記
   

  祝 勤労感謝の日に関る祭事
    考察 神社四大祭について
    
      神社便り、第八回最新版掲載中 

   権禰宜の神社便りは、独自の「サイト・ペ-ジ」で     11月23日は、勤労感謝の日と言う国民の祝日で
  す。この日は皇居に於いて、天皇が御自ら新しく収穫
  されたお米を天照大神に捧げる新嘗祭が、行われる日
  でもあります。日本各地の神社でも新嘗祭が行われま
  す。

   澁川神社では、境内の小さな神田で、11月03日
  に収穫(天候不順で例年よりも遅くなりました)した
  稲穂を神前に捧げます。神社の祭りの多くは五穀豊穣
  を祈る行事に関連したものです。

   澁川神社の大切な四大祭は、
1月1日の元旦祭
  (新年を祝う祭)、
春分の日の祈年祭(豊作を祈る
  祭り)、10月15日より、前の日曜日に行われる
  
秋祭り(収穫を氏子が皆々で祝う祭)、11月23
  日の新嘗祭
です。
  元旦祭と秋祭りは、振る舞い酒や餅投げがあり、多く
  の人で賑わいます。祈年祭と新嘗祭は地元役員参列の
  もと宮司・楽士・巫女・氏子総代等、神社関係者総出
  により粛々と行われます。
   
   また、同じ五穀豊穣の神様を祀る境内の澁川稲荷社
  で例大祭を祈年祭、新嘗祭の終了後に来ないます。
   ここで、澁川稲荷社(御神体)について、お話しま
  しょう。
   江戸時代に京都の伏見稲荷から、分霊して澁川校区
  内に祀ってあったものが、明治時代に国の合祀令によ
  り、澁川神社境内へ遷座されました。 境内東側の入
  口から入って、稲荷独特の赤い鳥居と赤い幟が、沢山
  立ち良く目立ちますが、まだ、多くの人達には知られ
  ていないのが、現状です。

   豊作、商売繁盛、金運、開運など、現世のご利益を
  戴ける神様として、全国津々浦々、人々には人気のあ
  る神様です。もっと多くの人達に参拝を戴けたらと
  願っております。神様や仏様(仏像)に向かい、人々
  は参拝を致しますが、より多くの人達に参拝されるこ
  とに依って、神様とか仏様(仏像)自身が力(パワ-)
  を蓄えて行くそうです。そして、人々はご利益を戴い
  て居るのです。何か神秘的な気持ちを抱きます。

   今回から年2回の例大祭に合わせて、社頭にて商売
  繁盛等の祈願神事を行う事になりました。ご希望の方
  は社務所にて、祈願の申し込みをお願い致します。
   稲荷と言えば、御狐様ですが、狐(キツネ)は神様
  の使いや乗り物です。澁川稲荷社前の1対のキツネ像
  の片方の耳が欠けて痛々しいと言うお話を戴いていま
  す。簡単に修復する良い方策は無いものかと日々思案
  している所です。

               平成29年11月14日
                 澁川神社 権禰宜 記




    新嘗祭・澁川稲荷秋季例祭
          平成29年11月23日

   夜中の雨も止んで、眩い陽射しのある新嘗祭に相応
  しい朝を迎えることが出来ました。新嘗祭では、先に
  神社神田にて収穫した稲穂が献上され、神々には実り
  多い収穫への感謝と人々の幸と安寧を願い奉る神事で
  もありました。

   新嘗祭に続き執り行われた澁川稲荷祭では、新嘗祭
  と同じく人々の豊かな生活を願い、地域の発展を祈願
  するところとなりました。

   本日の祭禮には地域を代表して、三地区連合自治体
  各自治会長を始め来賓の方々に、ご臨席を賜り、粛々
  と行われました。以下、祭禮の様子など、画像を通し
  て、ご案内します。


 新嘗祭・澁川稲荷社秋季例祭より
 
1.新嘗祭編

    
    今年収穫したばかりの稲穂を神前に献上する為
    唐櫃に納め神前へと、総代衆が運びます。

    神社社務所前にて列を整い、一度街道筋に出て
    大鳥居で一礼をして、境内の奥へと進みます。

    
      手水舎で清めた後、社殿へと移ります。

    総代長の先導にて、澁川神社宮司、巫女、唐櫃を
    本日の主役である、選ばれた総代衆が神殿へと運
    び入れます。澁川神社四大祭には必ず行われます。

   
    
             献饌の儀

    権禰宜から総代長へ、そして宮司の手から供物
    が、神前にお供えとなります。
    唐櫃に納められ運ばれた稲穂も献上されます。
   

   



     2.澁川稲荷社秋季例祭編
    
    春と秋の年2回、澁川神社境内奥に祀られている
    澁川稲荷社の祭事。

    新嘗祭終了後に引き続いて、澁川稲荷社例祭が執
    り行われ、各連合自治会長並びに来賓のご臨席賜
    って、粛々と執り行われました。
   
           
    

          宮司祝詞奏上の儀

   
      神社責任役員の静かな祈りが続きます。

   
           総代長の参拝


  

    澁川稲荷社での商売繁盛祈願
   
   今回、社頭にて行われた商売繁盛祈願は初めての
   ことで、これを機に多くの方々に澁川稲荷社を知
   って戴き、日々の参拝の他、商売繁盛祈願等を賜
   ればと願っております。


   
        ご家族お揃いでの祈願参拝




      

         平成29年11月23日 掲載

  澁川稲荷社、社頭にて商売繁盛等の祈願神事を皆様の
  御要望にお応えして開始となりました。
  開催日は、年二回春・秋に行われる澁川稲荷社祭に続
  き、行われます。
  11月23日当日には、澁川稲荷社 社頭 祈願が 執り
  行われました。詳しくは、社務所にてご確認ください。  
 
    
         稲荷社 秋の祭礼にて


 
 
 
  
       平成29年 12月 15日 現在

   
 

   伊勢神宮・澁川神社・直会神社
   各御神札の準備が整いました


  平成30年を迎えるにあたり、伊勢神宮・
  澁川神社・直会神社の新しい御神札を社務
  所にて、ご用意致しております。
  又、来る初詣の折りには是非、社務所にて
  お求めください。

  尚、古い御神札は境内の納札所に納めて戴
  きますよう、お願い致します。
  

     
    
直曾神社 天照皇大神宮 澁川神社 

 

   新春恒例の厄祓い 祈願のお知らせ等

       平成29年12月14日
 
  平成30年新春には恒例により、厄祓い
  祈願を開催致します。開催日など詳細は
  近々に、ご紹介となります。
  就きましては、平成30年「男女厄年早
  見表」をご案内しますので、事前のご準
  備の際には、ご参考にして戴ければ幸い
  です。
  平成30年「男女厄年早見表」は
    こちらから


  1、男子の厄年
    本厄の年齢は25歳、42歳、61歳
 
  2、女性の厄年
    本厄の年齢は19歳、33歳、37歳
    61歳


  尚、ご不明な点は、社務所にて、ご相談下
  さい。 神社社務所:0561-51-3038
   


 神社 俳句・短歌の集い     たかむすびの会

        初冬編
  今回は四国八十八箇所24番 高知県真言宗
  豊山派 室戸山 最御崎寺を訪ねた際の貴重な
  句等が紹介されています。是非ご覧ください。
 
尚、ご覧戴いたご感想など、お寄せ戴ければ
  幸いです。
     
  最御崎参道に舞う冬の蝶
    
       
            
こちらから




   各種祈願 受付けご案内
                     
       - 祈願 開催日 -

  毎月 日曜日毎に執り行います。但し、都合
  により日時を変更する場合もありますので、
  ご予定 ・ 変更のある方は事前に、ご連絡を
  お願い致します。

  1.祈願・お祓い
   初宮詣り 七五三詣 厄除祓い 心願成就
   学業成就 合格祈願 健康長寿 勝運向上
   家内安全 安産祈願 交通安全 車御祓い 
   結婚式  ご祈祷・外祭(出張)
   その他各種祈願

  2.外祭
   地鎮祭 入居祓い 忌年祭 出張祈願他

  ◆ 連絡:申し込み先 : 神社社務所まで
    電話:0561-51-3038
     道先案内 : 神社への道しるべ


 


  
      平成29年 12月 15日 現在

  神宿る連理木の周辺が整備され、ご神木のご利
  益に因んで、新しくお守りをご用意致しました。
  参拝のお帰りには是非、社務所にお立ち寄りくだ
  さい。
 
     
- 縁結びのお守り -
   
新しいお守りが、ご用意出来ました 
 
      
    

     


     
        なおらいじんじゃ

   直曾神社は古き昔より「なおらいさん
   にょうらいさん」と、親しまれている
   お宮さんです。
直曾神社について

    がん封じ祈願 承っております
   直曾神社は、人の身の罪穢れを祓い殊に
   吹き出物、腫物、昨今では特に「がん病」
   に効験あらたかとされています。

      
事前の相談、お申し込みは
   澁川神社 社務所迄、お電話ください。
      0561-51-3038

   
       澁川神社 権禰宜の拝礼

   

          
 
 
   
    結婚式は  澁川神社でどうぞ

  若い人達には新しい感覚と簡素化され良心的な
  費用、古典的な伝統を身近に体感しながらの
  挙式が可能な澁川神社でどうぞ、ご利用下さい。
  挙式当日は、宮司、楽士、氏子総代衆が揃って
  務めさせて戴きます。是非、ご検討ください。
  ご相談は社務所迄。  0561-51-3038


        
   結ばれし、ときめきの瞬間 29年10月
    Welcome to our Wedding
      october-22-2017


 澁川神社特報  
          
    ご結婚おめでとう ございます

   去る10月吉日、澁川神社にて結婚式が
  多くの人に祝福を戴き、執り行われました。
  お二人の新しい門出を神社関係者一同お祝
  い申し上げます。 新郎新婦、永久に幸あれ。
  以下、画像でご紹介します。

  
     三々九度の盃を戴きます

  
      来賓の方々と共に祝杯を

  
    新郎新婦の御前にて巫女舞の奉納

  
     心静かに神殿に向かう新郎新婦


  

    澁川神社ご案内  

  澁川神社は、延喜年間(西暦929年)に
 式内社となり、旧山田郡の総社として、始まり
 ました。古きは古事記・日本書紀にも登場する
 「高皇産霊神」を御祭神とする由緒ある神社で
 す。
   * 愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1
   * 電話 0561-51-3038
   * サイト 
   http://sbkw.o.oo7.jp/index.html
 



神社INDEX   神社INDEX




         澁川神社 公式サイト
アクセスカウンター
参拝者数 since 2011-07






















































































      

    アニメーションの組み合わせ
  プログラム稼働  毎日変更

月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 横直方体ズーム回転    ZCubeY
水曜 縦直方体ズーム回転    ZCubeT
木曜 ランダム直方体ズーム回転 ZCube
金曜 3Dズーム横裏返し      3DZUraY
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
                  
月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 3Dズームスクロール    3DZSc1Y
水曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1T
木曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1
金曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
 
TEST 横直方体ズーム回転 TES