式内社 御祭神 高皇産霊神 
たかみむすびのかみ  
澁川神社 七五三詣り-Ⅰ   愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1   澁川神社 七五三詣り-Ⅱ

     

高皇産霊神 たかみむすびのかみ
website menu


  1. 厄年・厄祓い早見表2019
  2. 社務所・授与品・ご朱印
  3. 澁川神社 境内      
  4. よこそ澁川神社へ

  1. 橿原神宮祈年祭 2014
  2. 古文書 おかげ参り 2014  
  3. 伶人と雅楽のお話し 2014
  4. 杜の響き千雅翁       
  5. 再建10周年記念アルバム
    画像を通して、澁川神社 霜月 月次祭 ・ 抜穂祭の様子をご覧ください。  令和元年11月21日
エントランス頁へ ようこそ澁川神社 2019 祭事と行事 神社の神々 神社の古文書 雅楽と楽士 俳句・短歌集 権禰宜のお話 杜の響き千雅翁 神社再建十周年




     杜の響き第61章 


               


       
10月22日御代替わりのメインイベントである即位正殿の儀が厳かに執行
      され、天皇陛下は国民および諸外国に向け誓詞を宣明されました。簡潔な御詞
      の中に、上皇天皇の下で培われた象徴天皇の在り方が推察され、世界平和を願
      う日本の姿勢が伺われ国際社会での尊厳が一層高まることと思われます。式典
      後は雨上がりの空に七色の虹が架かり明るい前途を祝福している様でした。
       近年度重なる自然災害が発生、直前の台風19号では大規模な水害もあり、
      被災地の復興作業に携わる人々に気遣う天皇のご意向を酌んで予定された祝賀
      パレードは延期と相成りました。

       古より水を制する者は天下を制すと言われ、人類は生命の源である水につい
      て災害を伴いながらも、持続的な利水に智慧と労力を費やしてきました。
       天皇は特に水に関して造詣深いお人柄と伝えられており、国民の皆さんもこ
      の賢明な対応策を理解されたと思います。
       昨年の世界水フォーラムで自ら「繁栄・平和・幸福のための水」と題した基
      調講演をされています。                                                              
       世界各地で発生する豪雨被害にお見舞いの言葉を皮切りに利水による農作物
      への恩恵、地球環境の二酸化炭素循環の主役である植物の役割等人類の生活と
      発展の基本要素である水を強調されました。
       農耕民族である日本で今も重宝する愛知県の「明治用水」また山梨県の水源
      を共有する「三分一湧水」の精神が紹介され、人々の平和と繁栄と共に幸福を
      分かち合う礎と述べられました。
       後半では地球規模での気候変動を懸念した講話となり、サワラ砂漠とアマゾ
      ンの熱帯雨林、海流による熱移動、二酸化炭素と降雨強度など広汎な事例によ
      り最近頻発する水災害は極地的な問題でなく、地球の気象変動が遠因であると
      述べられています。政治行政に携わる事もなく主義主張を論ずる場の少ない天
      皇の内面的な見識の一端が披歴されています。今回の即位礼は、畏き象徴天皇
      を世界に誇るべき伝統制度と認識しています。  
                                       
       神社では、例大祭に合わせ奉祝秋祭りを開催しましたが、例年以上の氏子の
      方々の参集があり、また即位礼に合わせた奉祝、ご朱印にも多数対応して慶賀
      の雰囲気に包まれました。天武天皇悠紀斎田ゆかりの神社として今年の新嘗祭
      は大嘗祭に準じた祝詞奉上を志しています。

       世界の200近い国の代表が、国際会議体とは異なる御代替わりと言う稀有
      な日本の伝統行事を通じて一堂に会する機会となりました。視野に無い無数の
      糸により互いの絆醸成に寄与したことと信じます。
       慶賀と共に世界平和を祈念する次第です。              
 
                       
                     令和元年 11月 1日
              
                        森下 千晴 記
 

                                    
                  杜の響き総括編はこちらから・・             
                                                                              

  
 
  
  
      
   社務所 開所時間  9時 ~ 15時   
     0561-51-3038  

    七五三詣り 記念アルバム
   ※ お子様で賑わう様子をご覧ください

 

   秋季特別行事 七五三詣り日程

 例年通り、下記日程で「秋の七五三祈願詣り」を
 執り行います。 毎年混雑致しますので、お早目
 の準備と、事前のお申し込みをお願い致します。
 詳細につきましては、参拝の折にでも社務所に
 て、ご相談下さい。
  尚、ご都合にて、お出掛けが、ご無理な方、
 遠方の方等はお電話にて、ご相談ください。
 

  
◆ 七五三詣り日程表(詳細)は
      
こちらで、ご確認ください
 
  想い出の七五三詣り 「着飾った可愛い主役達」

   各種祈願 受付けご案内
                     
      - 祈願 開催日 -

  ご相談、問い合わせは社務所にて承って
  おります。 0561-51-3038

  1.昇殿参拝
 初宮詣り 七五三詣り 厄除祓い 心願成就
 学業成就 合格祈願  健康長寿 勝運向上
 家内安全 安産祈願  交通安全 車御祓い
 結婚式  各種祈願  ご祈祷他

  2.外祭
 地鎮祭 入居祓い 忌年祭
 その他出張祈願等


   連絡先 澁川神社 0561-51-3038  
 

 

     澁川神社 祭禮と行事予定
     
 11月祭事行事
   23日(土祝)
新嘗祭(四大祭)
          澁川稲荷秋季例祭
     
     



 12月祭事行事
    1日(日) 直曾神社秋季例大祭
          がん封じ特別祈願

    

    22日(日) 正月準備(注連縄・門松づくり)
     
 
    31日(火) 師走の大祓 ◆ 元旦祭準備
          身に着いた一年の穢れを人形
          代に託し祈ります 

    
 
      

 



 
令和元年 祭事と行事

       2019・04~2020・03 




   令和元年神社 情報掲載記録


 1112 七五三記念アルバム20枚の動画 掲載
 1112 七五三詣り便り 掲載
 1108 神社 抜穂祭(ぬきほ)10月20日 掲載
 1106 俳句 「晩秋~初冬 十句」掲載
 1103 11月月次祭 斎行
 1102 祝、ご結婚おめでとう 掲載
 1101 「即位礼正殿の儀」杜の響き第61章 記載
 1031 11月・12月の祭禮と行事予定 掲載 
 1029 10月29日 本祭り斎行 
 1022 即位礼正殿の儀 記載
 1020 祝福御朱印のご案内
 1013 神社四大祭 「祭事秋祭り」 掲載
 1013 神田の稲穂情報 (第二回目) 掲載
 1009 俳句 「三秋 十五」掲載
 1007 祭事10月、月次祭・清流苑竣工式典
 1007 エントランス頁「10月月次祭社殿」 更新
 1007 権禰宜のお話し
    「渋川小学校校歌3について」掲載
 1002 杜の響き第60章「自然崇拝」掲載
 1002 杜七五三神事を迎えて 掲載
 1001 社務所 開所時間、ご案内 掲載
 1001 神田の稲穂情報 掲載
 1001 俳句 秋の五句 掲載
 0920 短歌 「秋の歌 五首」 掲載
 0918 エントランス頁「神社大鳥居風景」
 0916 伊勢神宮10月祭事情報掲載
 0913 神々の黄昏スケッチ掲載
 0912 季節だより「いよいよ季節も・・」
 0912 想い出の七五三フォトグラフ 掲載
 0908 俳句 「重陽の節句十選」 掲載
 0901 月次祭・高龗社斎行
 0901 秋季特別行事「七五三詣り」日程表掲載
 0901 杜の響き第59章「神々の黄昏」掲載
 0901 詩:「他郷暮らし」掲載
 0901 エントランス頁「9月月次祭風景」



 

   澁川神社 七五三便り
        令和元年11月12日

 神社の境内も秋になりますと、綺麗に着飾った可愛らしい
 お子様達で賑わいを見せてくれます。そんな愛くるしい様
 子をスケッチしてみました。ある日の七五三詣り風景です
 ご覧ください。 尚、
七五三詣り記念アルバムを別途ご用
 意しております。 此方から  是非ページを移して
 20枚の動画をご覧ください。 以下、ある日の七五三詣り
 風景です。
   
       大鳥居を過ぎ手水舎でお清めを
   
  お清めを済ませ、拝殿へと移ります。楽しそうですね
   
     さて、お願いこと、なんて書こうかな・・・・
      
 

    神社 抜穂祭(ぬきほ) ご紹介
         令和元年 11月03日
  本格的な秋の到来と共に黄金色の稲穂が、無事に実って
 収穫の時を迎えることになりました。 毎年の事ではあります
 が、地元はもとより、広く多くの方々に澁川神社で 「お田植祭
 と収穫祭」 が、行われていることを、お伝え出来ればと思い
 今回の掲載となりました。
  お田植祭と抜穂祭(ぬきほ)は、神宮・出雲大社を始め日本
 全国の神社で執り行われていますが、この二つの祭事は独
 立したものではなく、春の祈年祭 ・ 秋の新嘗祭にも関わる
 大切な祭事とされているのです。
  澁川神社では、境内の悠紀斎田跡記念碑近くに田をつく
 り、お田植から始まり、収穫迄を行っています。日々の成長記
 録や害虫対策、水の管理と様々な田仕事を多くの氏子総代
 の皆さんによる努力の結果、めでたく収穫の時を迎えること
 が、叶いました。更には、11月の新嘗祭には神前に献納と相
 成ります。 この喜ばしきこと皆々様に、ご報告致します。

    
      宮司祝詞(神に無事の実りを感謝) 
    
   宮司自らの手によって、刈り取りが行われました
    
    宮司に続き、楽師の稲刈りです。喜びが頬に
    
    この日の月次祭で、大事な役目を無事に終え
    続けて執り行われた抜穂祭では、稲を見定め
    昔を思い出しながら、丁寧な稲刈りを・・。

 


  
    神宮・澁川神社・直会神社
      厄除各御神札等
     
   
 

    



 



      
 

ここ数年来、多くの方々が、参拝の折には
神社ご朱印を求められます。 特に若い人達や
 遠方からの参拝者には、ご好評戴いております。
 参拝の折には是非、社務所に寄りください。
  
 
  澁川神社 御朱印    直曾神社 御朱印





     権宮司シリ-ズ

  
 
      第18回
     渋川小学校校歌3について 




   俳句・短歌  詩の集い
     

  俳句 「晩秋~初冬 十句」
 
    父母ならば母がこいしや吾亦紅
                             
    初恋の面差し軽し後の月 
                   
    菊の香や届け鬼籍の父母にまで 

    虫喰の穴も景色や柿紅葉

    鮟鱇の七つ道具の品定め

            ⇩ 
  俳句 「鯛焼 五句」

   
鯛焼きの美味さを示す客の列
 
   鯛焼を交互かじる仲の良さ

   鯛焼や異国の人も楽し気に

   鯛焼をチンして喰ふも時代かな
                 
        

  俳句など、文芸サロンへ  

 


澁川神社へ    澁川神社へ




              
         澁川神社 公式サイト
アクセスカウンター
参拝者数 since 2011-07





























      

 アニメーションの組み合わせ
  プログラム稼働  毎日変更

月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 横直方体ズーム回転    ZCubeY
水曜 縦直方体ズーム回転    ZCubeT
木曜 ランダム直方体ズーム回転 ZCube
金曜 3Dズーム横裏返し      3DZUraY
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
                  
月曜 X軸回転せり出しは     ZCubeY
火曜 3Dズームスクロール    ZCubeT
水曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1T
木曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1
金曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
TEST 横直方体ズーム回転 TES