10月 月次祭氏子総代神前にて参拝
   
 式内社 御祭神 高皇産霊神 
たかみむすびのかみ  
 
10月 月次祭氏子総代神前にて参拝
   
      

高皇産霊神 たかみむすびのかみ
website menu


  1. 厄年・厄祓いのお話し
  2. 社務所・授与品・ご朱印
  3. 澁川神社 境内      
  4. よこそ澁川神社へ
  「 秋の七五三詣り期間日程は、10月1日~11月26日迄、土日に行います。詳細は社務所迄 」    
    画像は、11月3日抜穂祭、 10月5日秋祭り 10月22日新しい門出 (画像はランダムに毎日動きが変わります)   平成29年11月22日(水曜)
エントランス 神と雅楽と楽士 澁川神社の神々 杜の響きサイト
     
 
 
     澁川神社 祭禮と行事予定
          
  平成29年 年間予定表
 
 ◆ 11月 祭事・行事

  ・ 3日(金祝)抜穂祭
  ・ 5日(日) 月次祭
  
・23日(日祝)新嘗祭


 ◆ 12月 祭事・行事

  ・ 2日(土) 月次祭
          直曾神社例祭準備
  ・ 3日(日) 直曾神社例祭 
  ・24日(日) 正月準備
          注連縄・門松づくり
 
 ・31日(日) 師走の大祓・元旦祭準備
    ※ 身に着いた一年の穢れを人形代に託して祈ります

 
 
  2017 掲載情報案内
     平成29年 11月 22日 現在
 
 1118 杜の響き第36章
      「飼い犬に想う」掲載
 1117 澁川神社お知らせ-秋色の境内近し-
 1117 新しい結び 新しい誓い 新しい門出
 1117 澁川稲荷社 社頭にて商売繁盛祈願
 1114 権禰宜の神社便り更新 第八集
 1114 俳句・短歌の集い更新(秋祭・七五三等)
 1106 霜月 月次祭斎行 20171106
 1104 神社11月・12月祭事予定更新
 1104 エントランス・ペ-ジ更新
 1103 抜穂祭(11月03日) 
 1029 本祭り斎行 10月29日
 1024 伊勢神宮 11~12月「祭事と行事」
 1017 秋祭り斎行(平成29年10月15日)
 1016 29'秋祭りの風景(スライド)掲載
 1015 権禰宜の神社便り更新 第7編
 1014 俳句・短歌の集い更新(晩秋・冬秀作集)
 1013 杜の響き35章
    「未知なブラックホ-ル」掲載

 1004 俳句・短歌の集い更新(秋の秀作集)
 1001 秋の特別行事七五三詣り始まり
 1001 10月 神無月 月次祭
 0917 神社 俳句・短歌の集い更新 第六編
 0917 権禰宜の神社便り更新
 0911 エントランス・ペ-ジ更新
 0910 杜の響き34章「おのころ島」掲載
 0903 月次祭と高社秋季祭斎行 
 0903 新しい縁結びのお守りが揃いました
 0903 連理木・憩いの広場落成式
 0903 長月-月次祭と高龗社秋季祭斎行
 0901 9・10月の祭事と行事 
 0819 秋の特別祈願受付開始のご案内
 0818 スライド画像上半期版掲載
 0817 たかみすびの会:俳句・短歌集
 0813 権禰宜の神社便り8月版更新
 0813 寿への想い・感謝を込めて
 0806 葉月 月次祭斎行 
 0806 夏の境内便り「稲は順調に育って」
 0806 29年 七五三詣り日程のご案内
 0805 「たかみすびの会」発足のご案内 
 0804 秋の特別行事ご案内「七五三詣り」
 0722 大鍬祭斎行 07月19日
 0720 夏の境内便り「稲は順調に育って」 
 0719 エントランス・ペ-ジ「大鍬祭」更新
 0712 権宮司の神社便り「7月版」
 0707 第32章「乞巧奠」に心寄せて
 0704 7月2日斎行




  伊勢神宮祭儀情報
      平成29年10月24日掲載  

 
 11月・12月祭事・行事

 新嘗祭(にいなめさい) 11月23日~29日
  宮中の神嘉殿に於いて、新嘗祭が執り行われ
  るに際し、勅使を御差遺になり幣帛を奉られ
  ます。神宮ではお天照大御神を始めとする神
  々に神饌をお供えする大御饌の儀が、行われ
  続いて、勅使が天皇陛下の幣帛を奉る奉幣の
  儀が行われます。新嘗祭は両正宮に引き続い
  て、11月29日迄、全ての宮社で、執り行
  われます。

 大祓い (おおはらい) 11月30日
  12月の月次祭に先立ち、大宮司以下の神職
  ・薬師を祓い清める儀式が執り行われます。


 御酒殿祭 (みさかどのさい) 12月01日
 内宮神楽殿の東側に隣接する御酒殿に於 いて
  12月の月次祭の由貴大御饌にお供えする御料
  酒(白酒・黒酒・醴酒・清酒)が麗しく醸成出来るよ
  う、また全国酒造の繁栄を御酒殿の神にお祈り
  します。


 輿玉神祭 (おきたまのおかみさい)12月15日
  月次祭の奉仕にあたり、内宮御垣内西北隅に鎮
  座する地主の神、輿玉神祭をお祀りします。
 

 御ト
(みうら) 12月15日
 月次祭奉仕の神職が奉仕直前に神の御心に叶
  うかどうかを、お伺いする行事です。


 月次祭(つきなみさい) 12月15~25日
  12月の月次祭は、10月の神嘗祭・6月の
  月次祭と共に三節祭と呼ばれる神宮の最も由
  緒深い祭典です。

 天長祭(てんちょうさい) 12月23日
  天皇陛下の御誕生日をお祝いして、御長寿並び
  に国民の平安をお祈りするお祭りです。

  大祓
おおはらい) 12月31日
  新年を迎えるにあたり、大宮司以下の神職・薬師
  を祓い清める儀式です。また、同日神宮司庁等
  全ての神宮職員を祓い清めます。


  

        
 
     
神宿る連理木
 
   平成29年10月28日現在

  ご神木の周辺が整備され、憩いの場がご用意 
  出来ました。参拝の折には是非お立ち寄りく
  ださい。ベンチも用意され、木々に囲まれて
  友達とのお話など、お楽しみ戴けるスポット
  です。
     (神社東門、澁川稲荷前)
  

 
  連理木と憩いの広場で、修祓の儀

  
     神社役員と総代の皆さん参列


  
      新しい憩いの広場
 

  
       木陰でゆっくり寛げます

 

    以下、連理木について

  過日ご紹介した神宿る連理木は、今では多
  くの人達が知る処となり、社務所で赤い糸
  を求めて、参拝の帰りにはご神木に立ち寄
  り、改めて願いを込めて、赤い糸を注連縄
  に結び帰られます。
  結ぶ際には御縁がありますようにと、五圓
  玉に糸を通して木に結ぶ姿が増えて参りま
  した。まだ、ご存知のない方は参拝の帰り
  に一度立ち寄ってみてください。
  社務所でお聞き戴ければと思います。
  あなたにもご縁がありますように。

  ご神木は、神社東門から入って直ぐ左前に
  あります。稲荷社の前です。





   - 澁川神社 謎の石 -

 
 神社に不思議な石の存在が、ありましたが、
   この度、市役所に保存されていた古い文献
   により、仔細が判明し、漸くことの顚末が判明
   致しました。 皆様にご紹介いたします。
   確認された大きな黒石は、神社大鳥居東側
   に鎮座します

  

  
  
参拝の折には、是非お立ち寄りください。


  

   澁川神社ご案内

  澁川神社は、延喜年間(西暦929年)に
  式内社となり、旧山田郡の総社として、始
  まりました。古きは古事記・日本書紀にも
  登場する「高皇産霊神」を御祭神とする由
  緒ある神社です。

  * 愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1
  * 電話 0561-51-3038
  * サイト
   
http://sbkw.o.oo7.jp/index.html

 

 
   境内も黄金色に染まる季節になりました

  

  
  杜の響き第36章

        飼い犬に想う
              
   最近、里親探しの柴犬と偶然出逢い、家族ぐるみの
  歓迎のもとペットとして、仲間入りすることとなりま
  した。三年前に飼い犬の死を体験した我が家では、長
  らく犬小屋は静寂な空間でしたが、新しく迎い入れる
  犬は、セラピーとして訓練されており、新居の設置と
  相成りました。

   飼い主の高齢化で接し方が異なり、犬本来の動物的
  な運動に制限が生ずるのは必須ですが、セラピーの手
  解きを体得しているお蔭もあり、自然体で優しく対応
  してくれます。そこには目を合わせると語り掛ける様
  で、また傍に佇めば、そっと体を触れるなど、動物的
  慈愛に満ちた行動があります。

   人間であれ犬であれ気持ちよさそうな仕種は心を和
  ませます。論語で孤独の人を対象とした教えに「敬
  して失うこと無く、人と恭しくして礼あらば、四海の
  内、皆兄弟なり」と諭していますが、共通語を有しな
  い動物と対峙して、孤独感で発する一方通行の言葉に
  も、仕種で双方に癒しが生まれ、無意識のうちに絆が
  醸成されます。あらゆる環境の中で、無言の反応とし
  て結実した絆には、心底に響くものがあります。犬と
  の応答に腐心し乍ら、恭敬のこころの重み、意義を認
  識する次第です。

   神社での祈願は、一方通行ながら宇宙的観点から大
  自然への謝恩に根差していて現実を肯定した上で、更
  なる精神的支えになるものと理解します。

   初宮、七五三等で参詣される氏子の皆様には、今後
  とも神社を拠り処に、心豊かに社会の輪を拡げて頂き
  たく存じます。


           平成29年11月18日
             「杜の響き」 千雅翁 
 






      権禰宜の神社便り 

   権禰宜の神社便りは、独自の「サイト・ペ-ジ」で
  ご紹介しています。折に触れ、神社に纏わるお話等を
  綴って、皆さんにお届けしています。

            平成29年 11月 14日 記
   

  祝 勤労感謝の日に関る祭事
    考察 神社四大祭について
    
      神社便り、第八回最新版掲載中 

   権禰宜の神社便りは、独自の「サイト・ペ-ジ」で     11月23日は、勤労感謝の日と言う国民の祝日で
  す。この日は皇居に於いて、天皇が御自ら新しく収穫
  されたお米を天照大神に捧げる新嘗祭が、行われる日
  でもあります。日本各地の神社でも新嘗祭が行われま
  す。

   澁川神社では、境内の小さな神田で、11月03日
  に収穫(天候不順で例年よりも遅くなりました)した
  稲穂を神前に捧げます。神社の祭りの多くは五穀豊穣
  を祈る行事に関連したものです。

   澁川神社の大切な四大祭は、
1月1日の元旦祭
  (新年を祝う祭)、
春分の日の祈年祭(豊作を祈る
  祭り)、10月15日より、前の日曜日に行われる
  
秋祭り(収穫を氏子が皆々で祝う祭)、11月23
  日の新嘗祭
です。
  元旦祭と秋祭りは、振る舞い酒や餅投げがあり、多く
  の人で賑わいます。祈年祭と新嘗祭は地元役員参列の
  もと宮司・楽士・巫女・氏子総代等、神社関係者総出
  により粛々と行われます。
   
   また、同じ五穀豊穣の神様を祀る境内の澁川稲荷社
  で例大祭を祈年祭、新嘗祭の終了後に来ないます。
   ここで、澁川稲荷社(御神体)について、お話しま
  しょう。
   江戸時代に京都の伏見稲荷から、分霊して澁川校区
  内に祀ってあったものが、明治時代に国の合祀令によ
  り、澁川神社境内へ遷座されました。 境内東側の入
  口から入って、稲荷独特の赤い鳥居と赤い幟が、沢山
  立ち良く目立ちますが、まだ、多くの人達には知られ
  ていないのが、現状です。

   豊作、商売繁盛、金運、開運など、現世のご利益を
  戴ける神様として、全国津々浦々、人々には人気のあ
  る神様です。もっと多くの人達に参拝を戴けたらと
  願っております。神様や仏様(仏像)に向かい、人々
  は参拝を致しますが、より多くの人達に参拝されるこ
  とに依って、神様とか仏様(仏像)自身が力(パワ-)
  を蓄えて行くそうです。そして、人々はご利益を戴い
  て居るのです。何か神秘的な気持ちを抱きます。

   今回から年2回の例大祭に合わせて、社頭にて商売
  繁盛等の祈願神事を行う事になりました。ご希望の方
  は社務所にて、祈願の申し込みをお願い致します。
   稲荷と言えば、御狐様ですが、狐(キツネ)は神様
  の使いや乗り物です。澁川稲荷社前の1対のキツネ像
  の片方の耳が欠けて痛々しいと言うお話を戴いていま
  す。簡単に修復する良い方策は無いものかと日々思案
  している所です。

               平成29年11月14日
                 澁川神社 権禰宜 記

 
  
 

    霜月 月次祭
         平成29年11月05日

  秋晴れに恵まれ、穏やかな日和の下で、月次祭・七五
  三詣りが、賑やかな内にも粛々と執り行われました。
  今年の月次祭も滞りなく行われて、いよいよ今年も師
  走の1回のみとなりました。

  今年の月次祭を振り返ると、広く一般からの参拝者が
  月々に参加され、新鮮な祭事となりました。
  これも偏に神社権禰宜のご尽力の賜物故と思われます。
  
  今月の月次祭にも新しい6名の参拝者が参加されまし
  た。祭事は氏子の皆さんを始め、市内、近郊、時には
  遠方よりお越し戴いています。こうして、神社の祭事
  が広く理解されて、神社は多くの人々と共にあること
  実感できる今日この頃です。   

   
     修祓の儀を済ませて祭文殿に向かう楽士たち

   
   祭文殿に入る楽士、間もなく音合わせが行われます

   
   楽士に続き、氏子総代並びに一般の方々も参加され
   ての、清めの祓いを受けます

   
    氏子総代による大切な儀式(献饌・撤饌の儀)

   
    総代長の指揮のもと、総代衆が順番に勤めます




    
  神社 抜穂祭
          平成29年11月03日

   お田植祭と抜穂祭は、神宮・出雲大社を始め、日本全国
   の神社で執り行われていますが、この二つの祭事は独立
   したものではなく、春の祈年祭・秋の新嘗祭にも関わる
   大切な祭事とされているのです。

   澁川神社では、境内の悠紀斎田跡記念碑近くに田をつく
   り、お田植から始まり、収穫までを行っています。日々
   の成長記録や、害虫対策、水の管理と様々な田仕事を多
   くの氏子総代の皆さんによる努力の結果、収穫の時を迎
   え、大安吉日「祝日:文化の日」にめでたく執り行う事
   が、叶いま した。 来る新嘗祭には神前に献納と相成り
   ます。  

     
         澁川神社 権禰宜、お祓いの儀

    
    先ずは、神社責任役員と権禰宜による初刈り取り
    の儀が行われます。   

   
    続いて、神社楽士の皆さんによる刈り取りです。

    
    総代長、参与の神妙な手つきでの稲刈りです。

 
 
  
     平成29年 11月 22日 現在
     
    結婚式は  澁川神社でどうぞ

  若い人達には新しい感覚と簡素化され良心的な
  費用、古典的な伝統を身近に体感しながらの
  挙式が可能な澁川神社でどうぞ、ご利用下さい。
  挙式当日は、宮司、楽士、氏子総代衆が揃って
  務めさせて戴きます。是非、ご検討ください。
  ご相談は社務所迄。  0561-51-3038


        
   結ばれし、ときめきの瞬間 29年10月
    Welcome to our Wedding
      october-22-2017


 


  

 今年も特別日程による七五三祈願も、残すところ
 二回となりました。 期間が終わりましても、その
 後、
平日祈願として承ります。
 ご相談は社務所迄、ご連絡ください。
        社務所:0561-51-3038

  29年 七五三詣り開催日

11月、開催日は後2日となりました。  
  25土   26日
  
      七五三詣り アルバムより
  
    懐かしい想い出は、家族の宝物です

 
 

    - お 知 ら せ -

 稲荷社 社頭にて祈願開始
     平成29年11月17日 掲載

 澁川稲荷社、社頭にて商売繁盛等の祈願神事を
 皆様の御要望にお応えして、近々開始となりま
 す。詳細は後日、ご案内
    
  
       稲荷社 春の祭礼にて




 神社 俳句・短歌の集い  たかむすびの会

  秋祭・七五三・他(俳句5・短歌3)
  季節に相応しい俳句・短歌が掲載されてい
  ます。是非ご覧ください。
 
 尚、ご覧戴いたご感想など、お寄せ戴けれ
  ば幸いです。
  今回の発表された短歌より、二つ、ご紹介
  しましょう。
   
    帯解や晴着の裾も大人しく

    ・秋祭り紅白の餅奪ひ合ひ
       
            
こちらから




   各種祈願 受付けご案内
                     
       - 祈願 開催日 -

  毎月 日曜日毎に執り行います。但し、都合
  により日時を変更する場合もありますので、
  ご予定 ・ 変更のある方は事前に、ご連絡を
  お願い致します。

  1.祈願・お祓い
   初宮詣り 七五三詣 厄除祓い 心願成就
   学業成就 合格祈願 健康長寿 勝運向上
   家内安全 安産祈願 交通安全 車御祓い 
   結婚式  ご祈祷・外祭(出張)
   その他各種祈願

  2.外祭
   地鎮祭 入居祓い 忌年祭 出張祈願他

  ◆ 連絡:申し込み先 : 神社社務所まで
    電話:0561-51-3038
     道先案内 : 神社への道しるべ

 


  
      平成29年 11月 22日 現在

  神宿る連理木の周辺が整備され、ご神木のご利
  益に因んで、新しくお守りをご用意致しました。
  参拝のお帰りには是非、社務所にお立ち寄りくだ
  さい。
 
     
- 縁結びのお守り -
   
新しいお守りが、ご用意出来ました 
 
      
    

     




    直曾神社
        なおらいじんじゃ

   直曾神社は古き昔より「なおらいさん
   にょうらいさん」と、親しまれている
   お宮さんです。
直曾神社について

    がん封じ祈願 承っております
   直曾神社は、人の身の罪穢れを祓い殊に
   吹き出物、腫物、昨今では特に「がん病」
   に効験あらたかとされています。

      
事前の相談、お申し込みは
   澁川神社 社務所迄、お電話ください。
      0561-51-3038

   
       澁川神社 権禰宜の拝礼

   
             2017-05-01 掲載
 
 
  
              
    ご結婚おめでとう ございます

   去る10月吉日、澁川神社にて結婚式が
  多くの人に祝福を戴き、執り行われました。
  お二人の新しい門出を神社関係者一同お祝
  い申し上げます。 新郎新婦、永久に幸あれ。
  以下、画像でご紹介します。
  
     三々九度の盃を戴きます
  
      来賓の方々と共に祝杯を
  
    新郎新婦の御前にて巫女舞の奉納
  
     心静かに神殿に向かう新郎新婦


神社INDEX   神社INDEX




         澁川神社 公式サイト
アクセスカウンター
参拝者数 since 2011-07



















































































      

    アニメーションの組み合わせ
  プログラム稼働  毎日変更

月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 横直方体ズーム回転    ZCubeY
水曜 縦直方体ズーム回転    ZCubeT
木曜 ランダム直方体ズーム回転 ZCube
金曜 3Dズーム横裏返し      3DZUraY
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
                  
月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 3Dズームスクロール    3DZSc1Y
水曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1T
木曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1
金曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
 
TEST 横直方体ズーム回転 TES