式内社 御祭神 高皇産霊神 
たかみむすびのかみ  
   
      寿 巫女舞奉納          愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1        寿 巫女舞奉納 
  画像は4月15日 厄年有志会寄贈式典、卯月 月次祭、3月21日 祈念祭等のダイジェスト版です   平成30年 4月 25日(水曜)
      

高皇産霊神 たかみむすびのかみ
website menu


  1. 厄年・厄祓いのお話し
  2. 社務所・授与品・ご朱印
  3. 澁川神社 境内      
  4. よこそ澁川神社へ

  1. 橿原神宮祈年祭 2014
  2. 古文書 おかげ参り 2014  
  3. 伶人と雅楽のお話し 2014
  4. 杜の響き千雅翁
エントランス ようこそ澁川神社 2018 祭事と行事 澁川神社の神々 神社の古文書 雅楽と楽士 句と短歌の集い 権禰宜のお話 杜の響き千雅翁 お知らせ
 
       
 
       平成30年 4月 25日掲載

 4・5・6月祭事・行事

   5月 6日(日) 月次祭
   5月 6日(日) 高龗社(春季祭)
   6月 3日(日) 月次祭/御田植祭
   6月30日(土) 夏越の大祓い
   平成30年 祭禮・行事予定


   2018.神社 情報掲載更新
      平成30年 4月 25日 現在

 0424 エントランス・ペ-ジ「緑の季節」更新 
 0424 「今月の俳句・短歌」更新   
 0423 お車のお祓い神事 
 0423 平成30年厄年有志会寄贈式典
 0408 「権禰宜のお話」第11回春が来た
 0401 4月 月次祭斎行
 0329 スライドイメ-ジ更新
 0329 境内桜満開便り
 0327 「俳句・短歌綴り」更新
 0326 神社の祭禮と意義等年度更新 
 0325 「心に宿る祭り」(杜の響き第41章)
 0325 神社祭禮・行事予定(4~6月)
 0325 平成30年度 祭禮・行事予定表掲載
 0321 祈年祭・澁川稲荷社祭(春季)斎行
 0313 今月の俳句・短歌綴り更新
 0304 直曾神社例大祭(春季)
 0303 エントランス・ペ-ジ更新
 0303 弥生・月次祭斎行
 0301 権禰宜のお話 第10回
 0301 神社「俳句・短歌の集い3月号」 
 0301 伊勢神宮「3月~4月」祭儀情報 
 0301 百花繚乱の祭典(杜の響き第40章)
 0217 エントランス・ペ-ジ更新
 0216 「開運福だるま」ご案内
 0209 春の祭祀・祈年祭のお話
 0204 卯月 月次祭斎行
 0203 月次祭とは
 0201 神恩感謝掲載(杜の響き第39章) 
 0201 御神札・お守り・授与品・御朱印ご案内 
 0201 神社俳句・短歌の集い:春を待つ季節
 0131 平成30年伊勢神宮祭儀情報 
 0131 戌年節分 恵方は? 今年は南南東やや右
 0130 2018版-掲載情報更新
 0119 受験シ-ズン到来「頑張れ受験生」
 0118 神社 俳句・短歌の集い「新春遍」
 0117 輝いている青春の想い出「神社巫女二人」
 0107 睦月 月次祭斎行
 0101 平成30年厄払祈願神事(1~14日開催)
 0101 権禰宜神社便り「直曾神社 風土と歴史」
 0101 新年のご挨拶:森下千晴 
 0101 地区合同 シニア倶楽部 正月参詣
 0101 いく歳くる年境内模様
 0101 元旦祭斎行




    伊勢神宮祭事情報
   
5月 神宮の主な祭祀・行事

 1.神御衣奉織始祭 5月1日
   (かんみそほうしょくはじめさい)
 5月14日の神御衣祭に奉る和妙は神服織
 機殿神社・荒妙は神麻続機殿神社のそれぞ
 れの八尋殿に於いて奉織されます。
 先ず奉職始祭を執り行い、清く美しく織り
 上がるようにお祈りを奉げ、地元有志の奉
 仕によって清浄の内に織り上がると 13日
 には鎮謝のお祭りを行います。
    ◆ 和妙 にぎたえ(絹布)
    ◆ 荒妙 あらたえ(麻布)
 

 2.神御衣奉織鎮謝祭 5月13日
  (かんみほうしょくちんしゃさい)
 5月14日の神御衣祭に奉る和妙は神服織
 機殿神社・荒妙は神麻続機殿神社のそれぞ
 れの八尋殿に於いて奉織されます。 先ず
 奉職始祭を執り行い、清く美しく織り上が
 るようにお祈りを奉げ、地元有志の奉仕に
 よって清浄の内に織り上がると、13日に
 は鎮謝のお祭りを行います。
 

 3.風日祈祭(かざひのみさい)5月14日
 豊受大神宮: 皇大神宮 両正宮はじめ諸宮
 社の大御前に幣帛・御笠・御簔を奉り、天
 候が順調で風雨の災害が無く、五穀の稔リ
 が、豊かであるように祈ります。

 4.神御衣祭(かんみそさい)5月14日
 皇大神宮と別宮荒祭宮の大御前に神服織機
 殿神社、神麻続機殿神社で古式のままに奉
 職された和妙と荒妙を高天原の古事に因ん
 で奉る祭りです。 
 毎年5月と10月の14日に行われます。


 5.大祓(おおはらい)5月31日
 6月の月次祭に先立ち、大宮司以下の神職
 及び薬師を祓い清める儀式です。


 

 杜の響き第41章

                   
  今年は、気圧配置の変動が激しくて地球環境を危惧
 する報道もありましたが、着実な春の訪れとともに春
 分に合わせて祈年祭を迎えることが出来ました。別掲
 での記述の通り、近年では珍しく降雨となり社殿の構
 造もあって関係者による養生にも限界があり、詣者に
 は、ご迷惑をお掛けすることと相成りました。

  献じた種籾には、早期の慈雨と理解しています。荒
 天にも拘わらず多くの方の参詣を賜り祭事の意義を再
 確認した次第です。
  中でも当サイトが縁で、60~70Kmの遠隔地より
 小生の旧知の職場仲間が、10名程参列に加わり光栄
 に存じました。祭事後は馴染みのない関係者との直会
 に同席頂き、
 また、長野、三重、九州等夫々の郷里に伝わるまつり
 を回顧した談笑も垣間見られ当神社の運営趣旨に合致
 した一幕でした。

  地球上に集う多様な民族では、科学的立証のない侭
 人類の心の拠り所として各種のまつりがあり、視野に
 入る肉体とは異なり精神の基盤に位置づけています。
  心の癒しが人々を融和させます。

  まつりの起源は知る由もないが、農耕・牧畜民族の
 区別なく生活集団の営みの中から、動物的本能として
 糧を確保する手段に自生した祭祀に始まると理解して
 います。後に文字など、文明の発展と共に各種の宗教
 が派生し、その勢力争いが拡大して社会に多大な影響
 を及ぼすことにもなりました。
  
  時を経るに従い文化、政治経済の変遷もありますが
 琴線に触れるまつりの本質は時々により、軽重があっ
 ても存在価値を失うことはありません。証として全世
 界では多様なまつりを介して人々が集い胸襟を開いた
 交流の場を得て、異国間の絆醸成に寄与しています。

  何方も既に数年前に古希を体験した旧知の仲間が集
 い、郷土のまつりを媒体に懐旧の情に花をさかせた一
 時を観て、地域の庇護を受け継承される神社の祭事は
 経済活動とは関係なく体験した人々の心に宿るものと
 確信しました。自然の恵みに感謝する神道では各地に
 拠点として神社があり、様々なまつりが催されますが
 末永く存続隆盛することを念じています。

        平成30年 3月 25日
         「杜の響き」 千雅翁 

 
 

    平成三十年厄年 有志会寄贈式典
         4月15日開催

  境内南側にメモリアルボード設置寄贈を祝して
  厄年有志会の皆さんとご家族の安寧祈願を神社
  宮司により執り行われました。長きに渡り準備
  の日を重ね、漸くの完成設置と相なりました。
   
  
          お祓いの儀
  
          御酒を戴きます
  
  祭事を終えて、厄年会の皆さんと神社責任役員
  ・氏子総代長共々、お揃いで記念撮影


 
         新緑の候
  
   今年も緑の季節を迎え、境内は新緑で染まり
   参拝の方々をお迎えします。
 
 
  
      
平成30年 4月 25日

 
  権宮司シリ-ズ
「権禰宜のお話」掲載ご案内

   第11回「春が来た」
    
    「権禰宜のお話」11回は、此方で
     ご覧ください



 
  薫風薫る侯 待ちて久しく
   春の句・短歌をご紹介致します。
 
 
 今月の俳句・短歌綴り
    俳句・短歌の頁はこちらから

   我が色は生まれし伊予の山桜

   囀りや追分辻の道祖神

   言の葉に山笑ふある春の陽の
     足助の里の片栗の花


       宮掬
(みやむすび) 2018-04-25


   御神札・御守り 授与品・朱印帳等
      平成30年 4月 25日 現在

 1.新しい品のご紹介 
  今年の幕開けと共に社務所に並んだ新しい
  品です。沢山の人にお求め戴いた品です。
  参拝のお帰りには、是非
「開運 福だるま」
  を社務所にてお求めください。今年一年
  善きことに恵まれます様に。サイズは両手
  の中に納まります。
  
                 
 2.平成30年 御神札・お守り等ご紹介
  新しい御神札・御守り等を社務所にてご用
  意致しております。 参拝の折りには是非
  社務所にて、お求めください。
  尚、古い御神札は境内の納札所に納めて戴
  きますよう、お願い致します。

         各御神札
   伊勢神宮・澁川神社・直会神社
 
   
 

     - 縁結びのお守り -
   
新しいお守りが、ご用意出来ました 
   


     澁川神社 御朱印・御朱印帳
 


     お車のお祓い神事
  
  拝殿ではご本人様のお祓いを済ませ、次に
  境内にて、車の安全祈願の神事が、執り行
  われます。受付は社務所にて、承っており
  ます。 電話 0561-51-3038 
  



澁川神社へ    澁川神社へ

         澁川神社 公式サイト
アクセスカウンター
参拝者数 since 2011-07
















































      

    アニメーションの組み合わせ
  プログラム稼働  毎日変更

月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 横直方体ズーム回転    ZCubeY
水曜 縦直方体ズーム回転    ZCubeT
木曜 ランダム直方体ズーム回転 ZCube
金曜 3Dズーム横裏返し      3DZUraY
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
                  
月曜 X軸回転せり出しは     ZCubeY
火曜 3Dズームスクロール    3DZSc1Y
水曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1T
木曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1
金曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
TEST 横直方体ズーム回転 TES