10月 月次祭氏子総代神前にて参拝
   
 式内社 御祭神 高皇産霊神 
たかみむすびのかみ  
 
10月 月次祭氏子総代神前にて参拝
   
      

高皇産霊神 たかみむすびのかみ
website menu


  1. 厄年・厄祓いのお話し
  2. 社務所・授与品・ご朱印
  3. 澁川神社 境内      
  4. よこそ澁川神社へ
  「 秋の七五三詣り期間日程は、10月1日~11月26日迄、土日に行います。詳細は社務所迄 」    
    画像は10月秋祭りの風景 直曾神社、澁川神社にて (画像はランダムに毎日動きが変わります) 平成29年10月21(土曜)   
エントランス 神と雅楽と楽士 澁川神社の神々 杜の響きサイト
     
 
 
    
          
  平成29年 年間予定表
 
   
 秋の祭事・行事

 ◆ 10月 祭事・行事
     ・七五三詣り 1日(日)より
     ・月次祭   1日(日)
    
・秋祭り  15日(日)
     ・本祭り  29日(日)

 ◆ 11月 祭事・行事
     ・月次祭   5日(日)
     
・新嘗祭  23日(木-祝)

 注:秋祭り・新嘗祭は澁川神社四大祭です

  
  2017 掲載情報案内
     平成29年 10月 21日 現在
 
 1019 結婚式のご案内
 1017 秋祭り斎行(平成29年10月15日)
 1016 29'秋祭りの風景(スライド)掲載
 1015 権禰宜の神社便り更新 第7編
 1014 俳句・短歌の集い更新(晩秋・冬秀作集)
 1013 杜の響き35章
    「未知なブラックホ-ル」掲載

 1004 俳句・短歌の集い更新(秋の秀作集)
 1001 秋の特別行事七五三詣り始まり
 1001 10月 神無月 月次祭
 0917 神社 俳句・短歌の集い更新 第六編
 0917 権禰宜の神社便り更新
 0911 エントランス・ペ-ジ更新
 0910 杜の響き34章「おのころ島」掲載
 0903 月次祭と高社秋季祭斎行 
 0903 新しい縁結びのお守りが揃いました
 0903 連理木・憩いの広場落成式
 0903 長月-月次祭と高龗社秋季祭斎行
 0901 9・10月の祭事と行事 
 0819 秋の特別祈願受付開始のご案内
 0818 スライド画像上半期版掲載
 0817 たかみすびの会:俳句・短歌集
 0813 権禰宜の神社便り8月版更新
 0813 寿への想い・感謝を込めて
 0806 葉月 月次祭斎行 
 0806 夏の境内便り「稲は順調に育って」
 0806 29年 七五三詣り日程のご案内
 0805 「たかみすびの会」発足のご案内 
 0804 秋の特別行事ご案内「七五三詣り」
 0722 大鍬祭斎行 07月19日
 0720 夏の境内便り「稲は順調に育って」 
 0719 エントランス・ペ-ジ「大鍬祭」更新
 0712 権宮司の神社便り「7月版」
 0707 第32章「乞巧奠」に心寄せて
 0704 7月2日斎行
 0630 夏越の祓・茅の輪潜り 6月30日
 0625 初夏のメッ-セジ「神の子棋士」
 0623 伊勢神宮「7~9月祭事と行事」更新
 0618 「日曜の昼下がり、境内の風景」
 0617 「茅の輪くぐり」準備も終わって
 0612 北欧の神話に思う-総集編更新
 0607 「茅の輪くぐり」開催のお知らせ
 0606 権禰宜の「神社便り」更新
 0605 神宿るご神木-その後の連理木




  伊勢神宮祭儀情報
      平成29年9月13日掲載  

 
神無月 祭事・行事

 1.御酒殿祭 (みさかどのさい)10月1日
  内宮神楽殿の東側に隣接する御酒殿に於い 
  て神嘗祭の由貴大御饌にお供えする御料酒
  (白酒、黒酒、醴酒、清酒)が麗しく醸成
  出来るよう祈願し、併せて全国の酒造業者
  の繁栄をお祈りします。

 2.神御衣奉織始祭
     (かんみそほうしょくはじめさい) 10月1日
 
10月14日の神御衣祭に奉る和妙(絹布)
  は神服織機殿神社、荒妙(麻布)は神麻続
  機殿神社の其々の八尋殿に於いて奉織され
  ます。先ず奉織始祭を執り行い、清く美し
  く織り上がるよう、お祈りをささげ。地元
  有志の奉仕によって清浄の内に織り上がる
  と、13日には鎮謝のお祭りを行います。

 
3.御塩殿祭 (みしおどのさい) 10月5日
  神嘗祭を始め、全ての祭典にお供えする堅
  塩を焼き固める際のお祭りで、併せて全国
  の塩業関係者の繁栄をお祈りします。
  また、5日から9日迄の5日間、御塩殿で
  荒塩を三角錐の土器に詰めて焼き固めます。

 
4.神御衣奉織鎮謝祭
  
(かんみそほうしょくちんしゃさい) 10月13日
  神嘗祭を始め、全ての祭典にお供えする堅
  塩を焼き固める際のお祭りで、併せて全国
  の塩業関係者の繁栄をお祈りします。
  又、5日から9日迄の5日間、御塩殿で荒
  塩を三角錐の土器に詰めて焼き固めます。

 
5.神御衣祭 (かんみそさい) 10月14日
  皇大神宮と別宮荒祭宮の大御前に神服織機
  殿神社、神麻続機殿神社で古式のままに奉
  職された和妙(絹布)と荒妙(麻布)を、
  高天原の古事に因んで奉るお祭りです。
  毎年5月と10月の14日に行われます。

 
6.興玉神祭10月15日
  神嘗祭の奉仕にあたり、内宮御垣内西北隅
  に鎮座する地主の神、興玉神祭をお祀りし
  ます。 
 

 
7.御卜(みうら) 10月15日
  神嘗祭奉仕の神職が、奉仕直前に神の御心
  にかなうかどうかをお伺いする行事です。

 
8.神嘗祭
  
(かんなめさい)10月15日~25日
  神嘗祭は、6月・12月の月次祭と共に
  「三節祭」と呼ばれ、神宮の最も由緒深い
  祭典です。浄闇の中、午後十時と午前二時
  の二度にわたって由貴大御饌の儀が行われ
  神宮神田で清浄に栽培された新穀の御飯・
  御餅 ・ 神酒を始め、海幸、山の幸をお供
  えし、明るく正午には、勅使をお迎えして
  奉幣の儀を奉仕します。お祭りでは秋の実
  りに感謝申し上げ、皇室の弥栄、五穀の豊
  穣国家の隆昌、並びに国民の平安を祈願し
  ます。

 9.大祓い (おおはらい) 10月31日
  11月の新嘗祭に先立ち、大宮司以下の神
  職・薬師を祓い清める儀式が執り行われま
  す。



  
        
 
     
神宿る連理木
 
   平成29年 9月 3日現在

  ご神木の周辺が整備され、憩いの場がご用意 
  出来ました。参拝の折には是非お立ち寄りく
  ださい。ベンチも用意され、木々に囲まれて
  友達とのお話など、お楽しみ戴けるスポット
  です。
     (神社東門、澁川稲荷前)
  

 
  連理木と憩いの広場で、修祓の儀
  
     神社役員と総代の皆さん参列

  
      新しい憩いの広場
 
  
       木陰でゆっくり寛げます

 


    以下、連理木について

  過日ご紹介した神宿る連理木は、今では多
  くの人達が知る処となり、社務所で赤い糸
  を求めて、参拝の帰りにはご神木に立ち寄
  り、改めて願いを込めて、赤い糸を注連縄
  に結び帰られます。
  結ぶ際には御縁がありますようにと、五圓
  玉に糸を通して木に結ぶ姿が増えて参りま
  した。まだ、ご存知のない方は参拝の帰り
  に一度立ち寄ってみてください。
  社務所でお聞き戴ければと思います。
  あなたにもご縁がありますように。

  ご神木は、神社東門から入って直ぐ左前に
  あります。稲荷社の前です。





   - 澁川神社 謎の石 -

 
 神社に不思議な石の存在が、ありましたが、
   この度、市役所に保存されていた古い文献
   により、仔細が判明し、漸くことの顚末が判明
   致しました。 皆様にご紹介いたします。
   確認された大きな黒石は、神社大鳥居東側
   に鎮座します

  


  
  
参拝の折には、是非お立ち寄りください。

 
 
  

  杜の響き第35章

      未知なブラックホール

   今年のノーベル物理学賞はブラックホールの衝突・
  合体に伴い生ずる重力波を立証した功績に対し授与さ
  れます。国内でも歓喜に沸く研究者の群れが報道され
  携わる裾野の広さと絆の強さに感動させられました。
  
   子どもの頃、リンゴの落下とニュートンの話を聞か
  され、後に物理の授業で互いの物体間には引力が生じ
  その量は質量を乗じた数に比例し、距離の二乗に反比
  例すると、教わった程度の幼稚な知識です。 今でも
  テストで、地球上の重力が地域により異なる証明問題
  に悩んだことが、懐かしく思われます。
  
   100年も前にアインシュタインが唱えた一般相対
  性理論に基づき、ブラックホールの存在が証明され、
  ビックバーンによる宇宙誕生と、今なお膨張を続ける
  宇宙への研究観測には、理解も想像も出来ません。

   膨大な引力で光をも吸収し、その存在すら観測出来
  ずにブラックホールと名付けられた天体が、躍動によ
  り重力波を起こし、宇宙に伝播することにより時間と
  空間に歪を齎すと言われます。今回捉えた歪は約13
  億年前に起きたブラックホールの衝突で発生した重力
  波に起因した現象と言われます。 時間に当てられた
  四次元の分野は深遠で、今後も広汎な研究が進められ
  ると思います。

   アインシュタインによる理論は、理論物理の究極と
  言われています。然し将来異次元で従前の科学を超越
  した発想がなされ、想定外の知見も得られるかもしれ
  ません。 
   晩節に至り顧みると、不自然な現象、神憑り的状態
  に陥り、偶然として処理した事例は少なからずありま
  す。

   体験した偶然に対し、その前後の必然性の分析が可
  能ならば、人類に未知な誘導力が発見又は立証される
  ことになります。
   更には、非科学的な事象の調査研究により、何時し
  か人のこころの到達点として心理面を強力に吸引する
  ブラックホールの存在が唱えられるかも知れません。
   このホールでは、この世を逝ったあらゆる生物の魂
  が、集積する場所もあって、神を崇める精神が集う謝
  恩祈願に満ちた霊界が存在することにもなります。

   霊界は未知であることに意義をもって、人々の健全
  で、個性的人生観が育まれると思えば、科学分野では
  生命の起源への挑戦が、先行することでしょう。

   勝手ながら、難解なブラックホールを曲解して、哲
  学者、心理学者、修行者、占い師等による素人向けの
  発想で、幽玄の世界が解きほぐされることを想像しな
  がら、ノーベル心理学賞としての可能性を雑考してみ
  ました。

             平成29年10月13日
              「杜の響き」 千雅翁
           
              杜の響き 総集編






      権禰宜の神社便り 


   権禰宜の神社便りは、独自のサイト・ペ-ジで、
  ご紹介しています。折に触れ、神社に纏わるお話等
  を綴って、皆さんにお届けしています。
            平成29年 10月 15日 記
   

    結婚式がやって来る!
 
      神社便り、第七回最新版掲載中 

   日一日と日没が早まって、秋の深まりを感じるように
  なりました。多くの生きものでは、日長の変化により生
  殖活動が促される所謂、恋の季節となります。

   人は一年中いつでも恋が叶いますが、春や秋は特別な
  気がします。取分け秋は空気が澄み、吸い込まれるよう
  な青い空や、鮮やかな夕焼け空など、誰かと共有したく
  なります。また稔りの秋でもあり、美味しい食べ物が戴
  けます。いっぱい食べ、いっぱい恋をしましょう。

   この秋真っ盛りの10月22日には、昨年の春以来の
  結婚式を、この澁川神社で行うことになりました。関係
  者一同は大いに喜び、式の準備に取り組んでいます。
   行事で大切な役割を果たす若い巫女さんは、将来の自
  分達の姿を想いながら、所作や舞の練習に熱が入ります。

   自らも典儀として、式の進行役を担うことになり、緊
  張感が高まっています。若いお二人の華やかな門出に相
  応しい結婚式になるよう、神社関係者一同願っています。
  
   お二人には、境内の連理木に手作りの絵馬を結び付け
  て戴きました。連理木には既に多くの人に赤い紐を結び
  付けて戴いています。この赤い紐を結ばれた人の中から
  良縁に恵まれ、当神社で結婚式を挙げて下さる人が、一
  日でも早く現れることを願って止みません。
   これを機に手作り絵馬もご用意致しましたので、是非
  ご利用ください。

               平成29年10月15日
                 澁川神社 権禰宜 記



 
 

  
秋祭り
「祭事・行事」
2017-10-15

  秋祭りの幕開けは早朝より始まりました。先ずは直曾
 神社にて、例年は庄中町等地元の直師夢想東軍流の出陣
 式が行われるところ、今年は雨で始まり、催しの多くは
 中止となり、物静かな始まりとなりました。

  当日、地元報道メデイアが訪れ、縮小された祭りの様子
 をカメラに納める場面が印象的でした。文化庁管轄の下
 地域文化の記録保存を目的に直曾神社、澁川神社に派遣
 されたとの事でした。

  澁川神社では、四大祭の一つである秋祭りが、予定通
  り行われました。祭事は各地区自治会長等の参列を賜
  り、雨の中にも関らず、粛々と行われました。

  今年も神社氏子総代衆、印場地区厄年有志会の皆さ
 んによる献身的な準備作業もありましたが、雨には勝
 てず、直曾神社と澁川神社共に静かな秋祭りとなりま
 した。地元の人達は皆々、この日が雨でお祭り・行事
 が中止になったことは一度も無かったと。異常気象の
 日が続きましたから、残念な秋祭りでした。
  
  それでも、小雨が降る中でしたが、献馬奉納があり
 唯一お祭り気分を味わうことが叶い皆安堵。この献馬
 奉納あたりから、一段と小雨に。遅くなるも、恒例の
 お餅投げが決定され、予定時刻には、賑やかな餅投げ
 で賑わいを見せて、今年も無事、お祭りのフィナ-レ
 を迎える事が出来ました。関係者一同皆、心の中で拍
 手をされたことでしょう。境内にお集まり戴いた多く
 の方々も其々に来年もまた笑顔でお会いしましょうを
 胸に秘め、お土産のお餅を手にして、家路へと急ぐ姿
 が続きました。
 
  ご協力戴いた各団体、関係者の皆様方には、心から
 厚く感謝申し上げます。  澁川神社関係者一同


  以下は、秋祭りをダイジェスト版でご紹介します。
 
        
Ⅰ-直曾神社編
   
     権禰宜の修祓を受ける東軍流棒の手隊

   
        氏子総代の皆さん、参拝

   
      地元の皆さんによる参拝が続きます
     

        Ⅱ-澁川神社編
   
      傘を翳して、宮司に従う宇佐見参与
 
   
    撤饌の儀:心静かに総代長から副総代の手に

   
         澁川神社巫女舞奉納
    
   
     厄年会の皆さん、本日の無事を願って参拝
     宮司の修祓を戴く
    
   
   俄かに増えた大勢のお客さんを前に緊張しつつ
   さあ~、餅投げ開始の大太鼓の響きを待つ投げ人
   
   
 
 
  
      平成29年 10月 21日 現在
     
    結婚式は  澁川神社でどうぞ
  若い人達には新しい感覚と簡素化され良心的な
  費用、古典的な伝統を身近に体感しながらの
  挙式が可能な澁川神社でどうぞ、ご利用下さい。
  挙式当日は、宮司、楽士、氏子総代衆が揃って
  務めさせて戴きます。是非、ご検討ください。
  ご相談は社務所迄。  0561-51-3038


 


  
 今年も七五三祈願を下記の日程で、開催致します。
 毎年、混雑致しますので、ご準備は、お早めにお申
 し込みください。

        社務所:0561-51-3038

  29年 七五三詣り開催日

 
10月 開催日 (4日間)
  21土   22日  28土   29日
   

 11月 開催日 (10日間)      
 3祝日    4土    5日   11土
  12日   15水   18土   19日
 25土  26日
  11月15日(水)は七五三の日

      七五三詣り アルバムより
  
    懐かしい想い出は、家族の宝物です




 神社 俳句・短歌の集い  たかむすびの会

  晩秋編のご紹介(俳句5・短歌3)
  季節に相応しい俳句・短歌が掲載されてい
  ます。是非ご覧ください。
 
 尚、ご覧戴いたご感想など、お寄せ戴けれ
  ば幸いです。

  今回の発表された俳句より、ひとつご紹介
  しましょう。

    落ち葉掃きて神社の庭の広さかな

    
         
こちらから




   各種祈願 受付けご案内
                     
       - 祈願 開催日 -

  毎月 日曜日毎に執り行います。但し、都合
  により日時を変更する場合もありますので、
  ご予定 ・ 変更のある方は事前に、ご連絡を
  お願い致します。

  1.祈願・お祓い
   初宮詣り 七五三詣 厄除祓い 心願成就
   学業成就 合格祈願 健康長寿 勝運向上
   家内安全 安産祈願 交通安全 車御祓い 
   結婚式  ご祈祷・外祭(出張)
   その他各種祈願

  2.外祭
   地鎮祭 入居祓い 忌年祭 出張祈願他

  ◆ 連絡:申し込み先 : 神社社務所まで
    電話:0561-51-3038
     道先案内 : 神社への道しるべ
 
 

 


  
      平成29年 10月 21日 現在

  神宿る連理木の周辺が整備され、ご神木のご利
  益に因んで、新しくお守りをご用意致しました。
  参拝のお帰りには是非、社務所にお立ち寄りくだ
  さい。
 
     
- 縁結びのお守り -
   
新しいお守りが、ご用意出来ました 
 
      
    

     



    直曾神社
        なおらいじんじゃ

   直曾神社は古き昔より「なおらいさん
   にょうらいさん」と、親しまれている
   お宮さんです。
直曾神社について

    がん封じ祈願 承っております
   直曾神社は、人の身の罪穢れを祓い殊に
   吹き出物、腫物、昨今では特に「がん病」
   に効験あらたかとされています。

      
事前の相談、お申し込みは
   澁川神社 社務所迄、お電話ください。
      0561-51-3038

   
       澁川神社 権禰宜の拝礼

   
             2017-05-01 掲載
 

 
 


  気に留めたフォトグラフ
     
10月15日 秋祭りより

 
.秋祭り、宮司による開扉の儀
    一年に四回のみ扉が開きます。
 

 2.ざい踊り奉納 従来、境内で踊りが奉納さ
   れていましたが、当日は雨のため、初めて
   拝殿にて、舞が奉納されました。
 


 3.鉄砲隊の妙技は不発で、残念
   雨の日の妙技は出来ず、取り扱い基準に従
   って、境内裏地で火薬消化を兼ねた処理が
   されました。一年を楽しみにされていた鉄
   砲隊の皆さんには、誠に辛い雨となりまし
   た。
 
                   以上 
  
 

   澁川神社ご案内

  澁川神社は、延喜年間(西暦929年)に
  式内社となり、旧山田郡の総社として、始
  まりました。古きは古事記・日本書紀にも
  登場する「高皇産霊神」を御祭神とする由
  緒ある神社です。

  * 愛知県尾張旭市印場元町5丁目3の1
  * 電話 0561-51-3038
  * サイト
   
http://sbkw.o.oo7.jp/index.html
神社INDEX   神社INDEX
         澁川神社 公式サイト
アクセスカウンター
参拝者数 since 2011-07









































    アニメーションの組み合わせ
  プログラム稼働  毎日変更

月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 横直方体ズーム回転    ZCubeY
水曜 縦直方体ズーム回転    ZCubeT
木曜 ランダム直方体ズーム回転 ZCube
金曜 3Dズーム横裏返し      3DZUraY
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
                  
月曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
火曜 3Dズームスクロール    3DZSc1Y
水曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1T
木曜 縦3Dズームスクロール   3DZSc1
金曜 X軸回転せり出しは     RoXSeri
土曜 3Dズーム縦裏返し     3DZUraT
日曜 3Dズームランダム裏返し  3DZUra
 
TEST 横直方体ズーム回転 TES