御祭神 高皇産霊神

 祭禮・行事年間予定(平成31年4月・令和元年5月1日~令和2年3月31日)   
  
※ 毎月第一日曜日に行われます月次祭は一般公開です。
  午前10時より始まります。但し、都合により時間変更もあります。
                                               もどる
祭 禮 斎 行 日 祭 禮 の 内 容 祭禮・行事の画像

  平成31年 4月
  ・月次祭

     毎月第一日曜日

 第一日曜日斎行 月次祭
 但し都合により、開催日が変わる場合もあります。
 ◆ 月次祭には、どなたでも参加して拝殿参拝が出来ます。
   当日社務所(9時30分迄に)受付。 
  令和元年  5月
  ・
高龗社(春季祭)
      

 5月 5日(日曜 祝日:こどもの日)高龗社祭
 水を守る大切な神様、昔から雨乞いの神様として大切に祀られています。
  令和元年   6月
  ・月次祭・お田植祭  
 6月 2日(日曜)月次祭・お田植祭  
 *秋の新嘗祭に献上する為、お田植えが行われます。


  令和元年   6月
  ・大祓(夏越の祓)
  ・茅の輪くぐり   
  ・人形代流しの行

 6月30日(日曜)大祓(夏越の祓)・茅の輪くぐり
 *当日は紙でつくられた人形代に健康を託し、昨年新しく完成した清涼苑
   にて悪しき事を川に流し清め ます。

   令和元年  7月

    ・大鍬祭


  

 7月19日(金曜)大鍬祭
 (14時30分開始)
 *当日は 総代衆にて、澁川神社ー直曾神社ー二反田天神様を太鼓を打ち
   五穀豊穣と人々の息災を祈りながら巡業します。
   今に残る古い行事です。
 
   令和元年  9月
  
・月次祭・高龗社


 9月 1日(日曜)月次祭・高龗社(秋季祭) 
 *水を守る大切な神様、昔から雨乞いの神様として大切に祀られています。
 
   令和元年 10月
   ・秋祭り 四大祭-1

 

 10月14日
(月曜:祝日秋祭り 四大祭-1  
 *一年で一番賑やかなお祭り。棒の手・鉄砲隊・献馬、恒例の餅投げ等
   賑やかに執り行われます。

  ◆ 前日10月13日(日曜)秋祭り準備
   令和元年 10月
   ・本祭り


 10月29日(火曜)本祭り

 *本来はこの本祭りが、四大祭のひとつとして、斎行されていましたが
  祭事が、秋祭りに移り行われる為、内祭りとして執り行われます。
   令和元年 11月
   ・新嘗祭 四大祭-2
   ・澁川稲荷秋季例祭

 11月23日
(土曜:祝日)新嘗祭・ 澁川稲荷秋季例祭
 *境境内斎田にて刈り取られた稲を神に捧げます。国家安寧・五穀豊穣
   ・ 人々の幸せを祈念して斉行されます。

  ◆ 前日11月22日(金曜)新嘗祭・澁川稲荷社祭設営準備
 
   令和元年 12月

   ・直曾神社秋季例大祭
   ・がん封じ特別祈願


 12月 1日
(日曜)直曾神社秋季例大祭
 *楽人を先頭に唐櫃行列が見ものです。地域の人々と一緒になって祭りを
   盛り上げます。打ち囃子 ざい踊り 棒の手 邦楽等が奉納されます。
   境内では、餅つき、豚汁、綿菓子等などのおもてなしがあります。


   令和元年 12月
  
注連縄
   ・門松づくり

 
 12月22日(日曜)正月準備(注連縄・門松づくり)
 *正月準備 注連縄・門松づくり 


   
   令和元年12月
   ・
師走の大祓

 12月31日(火曜)師走の大祓
 *身に着いた一年のけがれを、人形代に託し祈ります 
 元旦祭準備

   令和二年 1月
   ・元旦祭 祝日
   
 
 1月 1日(水曜)
  ・澁川神社 元旦祭
 四大祭-3
  ・直曾神社 元旦祭
   
   令和二年 3月
   ・直曾神社例大祭
   ・がん封じ特別祈願 
 
 
  3月 3日(日曜)直曾神社例大祭(春季祭) 
 *楽人を先頭に唐櫃行列が見ものです。地域の人々と一緒になって祭りを
   盛り上げます。打ち囃子 ざい踊り 棒の手 邦楽等が奉納されます。
   境内では、餅つき、豚汁、綿菓子等などのおもてなしがあります。

 

    令和二年 3月
   ・祈年祭 四大祭-4
 
 3月21日(木曜)祈年祭 四大祭-4
 *年穀の豊穣と国家の安泰を祈る祭祀。年のはじめに豊作を願う春祭。
   11月の新嘗祭と対とされ、皇室祭祀令では祈年祭は小祭、新嘗祭は
   大祭とされています。