澁川神社 御朱印       
                

  澁川神社をご参拝された証に「御朱印及び朱印帳」を参拝のお帰りに多くの方が、御求めになります。
  お陰様にて、ご好評戴いており、皆様のご要望にお応え出来ますよう、日々ご用意致しております。
  尚、ご感想、ご意見が御座いましたら、是非 お聞かせ下さい。 社務所にて承ります。
 



澁川神社 御朱印
  一 枚   三百円  


  

 

澁川神社 御朱印帳
  一 冊  千円 












       
澁川神社 御朱印・御朱印帳について


     神社に参拝した時、社務所で戴くことができる「ご朱印」とは 。
     事の始めは、自分で認めた願文を神前に供えたことから始まりました。
     祈願浄書した誓詞・願文を神社に奉納した「証し」として、その神社の名号を墨書し
     神印を戴くことが、起源なのです。

     昔の「ご朱印」は右肩の所に「奉納誓詞」と書かれていました。
     今日では、誓詞・願文をしなくとも 「ご朱印」が、授けられます。
     右肩の文字も「奉拝」となっており、参拝の証として気軽に戴くことができます。

     又、「ご朱印」は、参拝者の祈念が神様に届けられたことの証しとして、「お守り」
     として、身近に置き大切にされる方が、今日でも大勢おられます。

     故に、「ご朱印」は単なる記念スタンプではなく、それは神と人を結ぶ意義ある証
     しなのです。 誓詞・願文はなくとも、心こめた参拝の後に、「ご朱印」を戴いて
     下さる事、尊く思っております。

     幸いな事に、今のご時世に於いて、少しずつ「ご朱印」について見直され、幅広
     い人々の間に「ご朱印」への関心が静かに高まりつつあります。
     これは偏に人としての心の在り方が変化しているのかも知れません。

     人々が身近に、己自身を変えられる何かが、存在する事に気付いたのでしょうか。






神社INDEX