第1回  連理木と縁結びのお話
              
  平成29年 3月20日 掲載 
  
       御祭神である高皇産霊神(たかみむすびのかみ)は、天地の始まる時に初め
       て現れた神様(あめのみなかぬし)の次に現れた二柱の神様の一柱(神様)
       です。
       故に御神徳(ご利益)は全ての願い事が可能です。
       特に「ムスビ」から万物の生産、生命の誕生、縁結びには強力なパワ-を発
       揮して下さいます。

       この神様に境内に相応しい連理木が見つかりました。
       縁結び、安産、子育など、家庭の幸せに係る女神とされる山神(やまのかみ)
       の祠(ほこら)と相対する場所にあることも何とも不思議な縁を感じます。

       見上げれば、百年近いクスとカシの大木が枝と枝をしっかり合体させていま
       す。縁結び、夫婦和合、子宝などをお望みの方は拝殿で、高皇産霊神を参拝
       した後、是非、山神社と、連理木にも参拝してください。
       場所は澁川神社稲荷社赤鳥居前です。

      
ただ今は、連理木の発見を喜び、社務所にて、御祈祷済みの 赤い紐 を差し
       上げています。この紐に御縁(五円)を託して、連理木に結びつけ、手で触
       れて不思議なパワ-を受け取ってください。
       皆様の願いが、きっと叶うことでしょう。参詣の折には是非、お立ち寄りく
       ださい。


         
                   澁川神社 連理木
      
              

                                       澁川神社 権禰宜


                 


もどる