詩の栞 - 3  





名残酒 一節






泣くな嘆くな男なら


恋の未練がなぜ切れぬ


涙かくしてこのグラス


今宵限りの名残酒






もどる