俳句・短歌 綴り
   
      令和元年 8月 9日   もどる    


 



       俳句 「初秋八句集」ご紹介


     
  俳句八句


         一、  八朔や家康江戸の初登城


         二、  文月の八日の星は見ざりけり


         三、  菜虫取り割箸持つは呆け防止


         四、  初秋や出窓は少し開けたまま


         五、  鱧の皮二日酔いなど何処へやら


         六、  郡上八幡天下御免の盆踊り


         七、  秋めくの「めく」は近頃無かりけり


         八、  八月の大戦知らず増えにけり



                          もどる